4.賃貸契約のトラブル・・・入居時にも確認を!(02/21 14:02)


大家さんとしっかり話し合って解決することが大切です。それには国土
交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」やそれに基づいた
「高知県ルール」を参考にしましょう。賃貸住宅を退去する際は「借り主は
元の状態に戻して明け渡す義務(原状回復義務)」
があります。
しかし、普通に生活をしていて起こる経年劣化は費用負担する必要は
ありません。

◎高知県ルールの一例◎
壁紙の一部を破損した場合は、借主の負担は「幅0.9m×壁の高さ」
ただし、新旧の壁紙の色が違う場合は、経過年数を考慮した上で1面分
の張替えを負担する
こともある。



【アドバイス】


入居時には大家さん立ち合いのもと、部屋の状況を確認しましょう。
チェックリストや写真撮影をしておくといいでしょう。

退去時に修理費用を請求された場合は、修理明細を求めましょう。

4/70

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

トップに戻る

MT4i v2.24