18.園芸用品の使い方に注意!(09/08 10:34)


=購入・使用について=

自分が使用する目的や分量にあわせた製品を選ぶ。除草剤や殺虫剤
   などを選ぶ際は、飛散しにくいタイプのものを使用する。

使用に際しては、まず製品本体の注意表示をよく読み、用法用量を
   守ってその時に使いきれる分の量に調整する。

除草剤や殺虫剤などについては、ゴーグル・マスク・手袋などを身に
   付けて、肌に触れないようにする。肥料などでも、かぶれてしまう場合が
   あるので、手袋などでの防護を心がける。

風が強い日の散布は避けるなど天候を考慮し、使用前には近隣へ
   一声をかける等の配慮をする。

植物活性剤などによる誤飲事故は多いので、特に室内で使用する場合
   など、子どもが誤って口にしないように注意する。口にした場合は、速やか
   に医師の診察を受ける。

体調の異変を感じたら、製品の使用を中止してただちに医師の診察
   を受ける。受診の際には、製品を持参するなど、できるだけ製品の成分
   や使用状況などを把握しておく。

「農薬の使用や散布」に関し、環境省と農林水産省からはリーフレット

   【農薬飛散による被害の発生を防ぐために.pdfなどで注意喚起されているので、
   参考にする。

 国民生活センターHPより 

18/70

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

トップに戻る

MT4i v2.24