17.3D映画による体調不良(09/08 11:04)


3Dに限らず、映像の視聴による眼精疲労や不快感、頭痛などの体調
   不良は、業界や研究者の間では映像酔いなどとして知られており、生体
   への影響に関する研究や安全に関するガイドラインの作成も行われて
   います。
3D映像については、立体映像の迫力や臨場感などが宣伝されて
   いますが、体質によっては体調不良を起こす恐れがあることについて
   はあまり知られていません。

(1)3D映像は体調不良を起こすおそれがあることを知っておきましょう。
(2)体調不良を感じたら視聴を中止して下さい。
(3)子どもは、見せる年齢、見ている時の状態など、保護者がしっかり
      配慮しましょう。

 国民生活センターHP
  くらしの豆知識2012年版(国民生活センター)  より抜粋。
17/70

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

トップに戻る

MT4i v2.24