最後の清流 四万十川が流れる街の市民のための病院 四万十市立市民病院 公式サイト

高知県四万十市中村東町1丁目1-27 ☎ 0880-34-2126

Home >「ご意見箱」Q&A

⇐ 1つ前のページへ戻る

院内設置「ご意見箱」Q&A


            ご意見ありがとうございます!!

総看護長

   院内に設置している「ご意見箱」よりお寄せいただいた、貴重なご意見の一部をご紹介・回答いたします。

   市民病院に対する皆さまからの貴重なご意見に身の引き締まる思いと、これまで頑張って取り組んできたことへの少しの自信を感じている今日この頃 …

   今後も私たちは、専門職としての能力を高め、患者様の立場にたった看護の提供に努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

総看護長  増田 妙子(ますだ たえこ)

午前11時外来受付締め切りは不満です。

   急患でなくとも 当然午後も受付して診療すべきです。患者を多く確保して診療報酬を上げるよう経営すれば、市民のための病院になるでしょう(?)午後は院内は静かすぎますネ。
   どうして午後受付をしないのでしょうか? 市内の民間病院のようにしましょう。赤字克服とか健全経営をいくら言っても良くなりません。次の「せせらぎ」にこの疑問に明解に答えてください。

   内科外来では午後診療(主に再診・予約)も行っていますが、整形外科・外科・脳神経外科・泌尿器科については外来診療は午前中のみとしています。
   午後からは、主に手術や内視鏡などによる各種検査、脳ドックなどの検診、入院患者さんの回診やそのご家族への病状説明、カルテや診断書等の書類作成、各種カンファレンス(患者さんの診断にかかわる会議)、そして救急搬送されてくる患者さんへの対応など様々な業務があります。少ない医師・看護師で、午後からの業務に十分対応できる体制をとるために受付時間を11時までとしています。何卒、今一層のご理解とご協力をお願いします。
   なお、急患については午後診療も受付していますので、医師の午後スケジュール(上記理由)との調整のうえとなりますが、ご遠慮なくまずはお電話にてご連絡ください。

父が入院してましてお世話になりました。

   本当に良くして頂ける看護師さんもいれば、言葉遣い等家族の気持ちを考えて頂けず腹立たしい気持ちになった看護師さんもいます。少し考えていただければ幸いです。

   ご指摘ありがとうございます。そして、大変不愉快な思いをさせてしまい心よりお詫び申し上げます。
   今年度当院では、講師を招き毎月接遇研修や勉強会、また各部署では「接遇改善」を年度目標として掲げ、これまで以上に真剣に取り組んでいるところであります。その成果が徐々にみられ、最近の退院アンケートやご意見には、看護師をはじめ各スタッフの対応に向上の評価をいただいています。しかし、残念ながらごく一部の職員がつい軽卒な行動をとってしまうなど、接遇の基本的な部分ができていない現状も事実であります。今回のご意見を全職員が真摯に受け止め深く反省し、今一度見直しさらなるレベルアップできるよう、今後も接遇教育を継続してまいります。

再来受診の際予定(予約)表をもらっているのに

   入り口の受付機の票を取るのはどうしてか?
どこかに解答を出してほしい。
 

   予約診察の患者さんが、「再来診療受付機」に市民病院診察券を挿入し受付することで、患者さんの来院が診察室のコンピュータに表示されます。「再来診療受付機」から出てくる「当日受付表」を受診する外来に提出していただくことで、担当医師・予約時間・受付完了を再確認し、患者さんのカルテを担当医師に提出して診察させていただく仕組みになっていますので、何卒ご理解ご協力をお願いします。

体調が悪くて来ているのに

   受付をしてから何時間も待たされました。仕方ないとは思いますがなんとかならないものでしょうか。だいたいどのくらい待つようになるのかが分かれば覚悟もできるのですが …
   どのようになっていて、いったいいつまで待てばいいのか分からず待ち続けるのは体調の悪い者にとってはとても辛いものです。

   待ち時間に関するご意見・ご要望は、これまでにもいくつかいただいており、スタッフ一同その短縮に向け努力していますが、患者さんの病気の状態によって診察時間が長引くことや救急患者さんの対応などと予測できない事態、また入院患者さんの急変により外来診療が中断してしまうなどと、どうしてもお待たせする場合があります。そのような場合は各科外来担当看護師より時間の遅れについて「声掛け」させていただいております。お待ちいただいている間に何かございましたら、最寄りのスタッフまでご遠慮なくお伝えください。これからも、スムーズに診療ができるよう努力し、頂きましたご意見をもとに改善を図ってまいりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。